株式会社マタニティー.jp
MENU

大阪市の助産師として妊娠出産だけでなく女性の人生についてアドバイス、応援をする株式会社マタニティー.jp

大阪市の助産師として妊娠出産だけでなく女性の人生についてアドバイス、応援をする株式会社マタニティー.jp

電話問合せはこちら

企業理念妊娠、出産、子育てに対する悩みを解決し、
女性に自信を与え続ける存在であり続ける

不妊、妊娠、出産、子育ての様々な課題が解消される事で、子どもを持つ事へ前向きな気持ちになり、子どものいる生活を通した喜びや学びにより今までとは違う生活や生き方に変わります。

私たちは現代の「不妊、妊娠、出産、子育てに関する様々な悩み・課題を解決する」という活動を通して、女性そのパートナー、シングルパパ・ママに子どもを産む事、育てる事に自信を与える存在であり続けたいと思っております。

社会の解決課題
  • 少子化対策
  • ヘルスリテラシーが低い
  • 不妊症、月経困難症の増加
  • 女性の労働参加率が低い(M字カーブ)
  • 妊活退職
  • ワンオペ育児
  • 婦人科疾患有病率の増加、莫大な生産性損失
  • 家事、育児、子育ての比重が女性に偏っている
  • 現代女性特有の栄養欠損、痩せの増加
  • 男性の家事、育児介入度が低い
  • 高年齢出産、ハイリスク出産
  • 待機児童、保育園不足
  • 児童虐待率の減少

会社概要

社名 株式会社マタニティー.jp
設立 2019年6月26日
代表取締役 萬代 由美子
電話番号 080−4707−6281
E-mail maternity.child.jp@gmail.com
事業コンセプト 子どもを産みたい、育てたい
産んだ後も、楽しく子どもを連れて働く事ができる社会の構築
事業ミッション
  • 1:待機児童たちが自宅ではなく、母子参加型の地域コミュニティーでの新しい形の保育組織。
  • 2:地域コミュニティーでの参加者相互での学びの場、相談の場の体制の構築。
  • 3:地域コミュニティーででた専門的な悩み・課題について助産師、心理カウンセラーなどの専門職との連携した安全な環境での支援をいたします。
  • 4:個人と組織からのアプローチにより、いつでも産める身体づくりの推進と、誰もが安心して産み育てられる環境整備を支援します。
  • 5:思い描く生き方を実現できるようヘルスリテラシーを高める教育に力を入れます。
  • 6:社会貢献性と事業採算性を両立させ、業界をリードする企業となります。
事業概要
  • 1.コミュニテー型保育組織構成の企画・運営事業
  • 2.産前産後支援事業
  • 3.研修事業
  • 4.両立支援プロジェクト

株式会社マタニティー.jpへの
ご相談・お問い合わせはこちら

    LINE@LINE@
  • 予約優先制

  • 定休日月曜日
営業時間 日祝
08:00〜20:00 10:00~20:00

おすすめの関連記事